うきまいる

うきたん マイルを貯めて いろんなところに参ります♬

世界一周 第二陣 欧州旅行 - 行き先選定で難航💦

世界一周 第二陣 欧州旅行、行き先選定にこれほど悩むとは・・とほほ💦

日々変わっていく案を残しておきたくて記事にしてみました。

 

世界一周 第二陣 欧州旅行帰国便

第三陣の世界一周を控えて、2回目の欧州発券はANAのウィーン線を発券しました。

www.ukimile.com

 

とりあえず欧州に入ってしまえば、欧州内の移動はなんとでもなる!と思っていたんです。実際にはその通りなんとでもなるのですが、飛行機移動で時間をとられてしまって効率的に旅程をくめないな・・・と実感です。

メジャーな都市間でないと都市間の直行便が思うようになく、次の行き先を決めてから欧州発券しないと、非効率的だなぁと実感しました。

 

第一案:イギリス・アイルランド観光

最初の案では、イギリス・アイルランドを観光する予定でした。

飛行機のヨーロッパIN/OUTは中欧のため、飛行機での移動も発生し組んでみた予定は以下の通り。

f:id:koyukizou:20190310113932p:plain

これでもいろいろパズルを組み合わせたんですが、11日間もあるのにぱんぱんな予定💦

f:id:koyukizou:20190310113732p:plain

ここまでいくならどうしてもRiverdanceはみたい!それも一回では足りない。というわけで必然的にくっついてくる数日間のアイルランド。そしてそれがイギリス観光旅程を圧迫(> <

エジンバラもロンドン市内観光の時間もとれない~

 

Riverdanceは20年来の大ファンで2015年の日本公演時は4回も見に行ったほどのファンなんです💦

あれ以来日本には来てくださらないからこちらから赴かないと観られないんです(T_T)

https://riverdance.com/

 

 

当初、ブダペストINしてイギリスに渡り夏の旅行を楽しむつもりでしたが、2018年11月の初ブダペストは、なんと一日しか観光していない、そしてクリスマスマーケットにターゲットを絞っていたために王宮等のメジャーどころを観光していません。

そこでせっかくブダペストINするならばブダペストを楽しみたいなと思ったのですが、いかんせん上記のような状態、もうまったく無理!

 

第二案:中欧観光 ブダペストクロアチアスロヴェニア

来年2020年は、JALマイルで欧州を旅する予定です。それならばワンワールドが強いイギリス、第二候補にあったポルトガル、スペインは来年にして、せっかくのブダペストIN、心行くまで観光しようじゃないか!

なんていいつつ、ブダペストハンガリー)だけで9泊もなんだなと、スロヴェニアにも足を延ばす旅程を組んでみました。

f:id:koyukizou:20190310113330p:plain

スロヴェニアに・・・といいつつも、ちゃっかり去年のクロアチア旅行で行けなかったモトブン、ロビニに行ってワインやトリュフも堪能しちゃおうかな💕

f:id:koyukizou:20190310120441p:plain

と思ったら今度はスロヴェニアの時間が足りない(;・∀・)

もう、ほんと堂々巡り!

 

第三案:中欧観光 ブダペストスロヴェニア

というわけでブダペストからザグレブへの列車移動をあきらめて、ブダペストからリュブリャナへバスで移動し、スロヴェニアの自然をたくさん楽しむようにしようかな。これが現在進行中の第三案です。 

f:id:koyukizou:20190310122049p:plain

f:id:koyukizou:20190310122135p:plain

スロヴェニア海沿いの街の観光は除いているのですが、これでもやっぱりぱんぱんの予定(^^;;
いやぁ・・・11日間で二か国は厳しいですね。

 

 

スロヴェニア

スロヴェニアクロアチアと同様、旧ユーゴスラヴィアの構成国です。

位置関係としてはイタリア、オーストラリアと隣接しており、高い文化水準を保ってきたのだろうなぁという印象です。

f:id:koyukizou:20190310123246p:plain

でも、ひとことでスロヴェニアのことを言い表すなら、

「美しい自然がいっぱいの国」

という感じでしょうか。

 

特に美しいユリアンアルプス、ブレッド湖の美しさは是非自分の目でみてみたいです。 

Bled island July 2005.jpg
By 英語版ウィキペディアHuman writeさん - en.wikipedia からコモンズに移動されました。, パブリック・ドメイン, Link

 

まだ計画中でホテルもとっていないのですが、夏のバカンスシーズン、すでに湖畔のホテルは売り切れはじめております。

やはり夏のヨーロッパ観光地は、はやめはやめに動かないといけませんね!