うきまいる

うきたん 陸マイラーになる! その歩みの記録。

ボルブドゥール遺跡&プランバナン寺院遺跡旅行記5 - プランバナン&ボコの丘

ここまでのお話はこちらからどうぞ♪

いざっ、うき参る♪ インドネシア行ってまいります♪
・1 - 成田
・2 - これが初ビジネス♪
・3 - KLIAゴールデンラウンジサテライト
・4 - バティック(Batik) 


 タクシーのおじちゃんに、プランバナンからサンセットみれるかなぁ、と聞くと、サンセットならボコの丘がいいよとのことで、プランバナン観光後ボコの丘でサンセットを見てからボルブドゥールのホテルまで行くことになりました。

結局はプランA+αになりました。

f:id:koyukizou:20170902113944p:plain

2日目 午後 プランバナン寺院遺跡
ボコの丘
ボルブドゥール
ホテルマノハラ泊
3日目 早朝 ボルブドゥール遺跡 サンライズツアー  
午前 ボルブドゥール遺跡  
夕方 移動 GA ジョグジャカルタジャカルタ  

 

車で10分ほど走ると、車窓から遺跡が見えてきます。ドキドキしてきました。
タクシーを駐車場に停めるので100,000ルピアを払います。

入口付近には多数の土産物屋があるとのことだったのですが、私の入ったこじんまりした入口には土産物屋はなし、おそらくメインの入口でないと思われます。

入場料は325,000ルピア(約2700円)。

f:id:koyukizou:20170902122323p:plain

 

プランバナン寺院遺跡は、遺跡"群"です。いくつもの寺院がありユネスコ世界遺産となっています。メインはロロ・ジョグラン寺院と、セウ寺院(仏教)になります。

 

こじんまりとした入口を入ってすぐ、ロロジョグラン寺院の全景が見れます。

f:id:koyukizou:20170902114435p:plain

わぁぁぁぁ、の声しかでません。なんだろう、荘厳という言葉がぴったりきます。

f:id:koyukizou:20170902115529p:plain

 

プランバナン寺院遺跡群は仏教ヒンズー教寺院で9世紀後期のものと推定されいるインドネシア最大級の規模です。2006年5月27日ジャワ島中部地震マグニチュード6.3)では甚大な被害があったそうで、塔の周辺には再建されていない石がたくさん並べられています。
でもそもそも1549年の地震でほとんどの遺跡が崩壊し、そこからの修復を経て今の姿となっています。もしかするとこの周辺の石たちは1549年以降まだ再建されていないものなのかもしれません。ちなみに遺跡群すべての修復完了のめどはたっていないとのことです。

f:id:koyukizou:20170824144403j:plain

f:id:koyukizou:20170902123047p:plain

 

掲示板にたかっていたインドネシアのアリ。 なんか やばそうなアリだ。。。

f:id:koyukizou:20170902123203p:plain

 

全景の美しさは本当に素晴らしいのですが、近くで見ると違う美しさがあります。黒っぽい石は溶岩石なんだそうです。
ヨーロッパ等の一色の石の建造物も素敵ですが、いろんな色合いの意思がパズルのように組み合わさったこの寺院の美しさは言葉で言い表せない味があります。

f:id:koyukizou:20170824150041j:plain

 

ジャワ島の地図を見ているとわかるのですが、インドネシアは火山大国です。地図から判断するに富士山のような形が多そうです。

f:id:koyukizou:20170902125751p:plain

ジョグジャカルタ近郊のGoogle mapを見ると複数の独立峰らしき山がわかります。その中でもムラピ山は2010年に噴火しており300人を超える方が亡くなっているそうです。ジャワ富士とも言うんだとか。

f:id:koyukizou:20170902131749p:plain

溶岩石で作られている寺院というものに、自然と人が時に戦い、共存してきた悠久の時を思いをはせてしまいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

はっ、遠い目してました。(^^;;  失礼いたしました。

 

美しい全景だけでなく、レリーフもかなり見ごたえがあります。リアルで躍動感がありハッとする生々しさがあります。レリーフ連投まいります♪

 

おさるさま

f:id:koyukizou:20170824145108j:plain

くじゃくかな。

f:id:koyukizou:20170824145124j:plain

やぎさんかしら。

 

f:id:koyukizou:20170824150220j:plain

鹿?

f:id:koyukizou:20170824150226j:plain

f:id:koyukizou:20170824145711j:plain

f:id:koyukizou:20170824145835j:plain

f:id:koyukizou:20170824145914j:plain

f:id:koyukizou:20170824150437j:plain

f:id:koyukizou:20170824150511j:plain

 

これが一番きました。今にも動き出しそうです。

f:id:koyukizou:20170824150527j:plain

 

入れる塔はすべて階段を上って入りました。階段一段の鷹さは30㎝程度あるでしょうか、かなりの高さです。CW-Xをはいていなかったら膝はガクガクだったかもしれません。それと引き換えにかなり暑かったですが(^^;;

f:id:koyukizou:20170902134531p:plain

 

ロロ・ジョグラン寺院を後に、セウ寺院に向かいます。 レンタサイクルがあるとかカートで移動できるとかの情報もありましたが見つからず、徒歩で移動しました。
タクシーのおじちゃんには、2時間で戻ってくるからねと言ってあったのですが既に1時間経過。速足でセウ寺院に向かいます。10分程度だったでしょうか。

f:id:koyukizou:20170902134958p:plain

 

道すがら誰に出会わず、少々心細かったです。

f:id:koyukizou:20170824152645j:plain

でも、出会えた光景はすばらしいものでした。

首がないですが仏像があり仏教寺院であることを感じさせられます。

f:id:koyukizou:20170902135842p:plain

 

人が少なく静かなので完全に入り込んでしまいます。あそこを抜けたら古代ジャワの人たちが見えるような錯覚に陥ります。

f:id:koyukizou:20170824153156j:plain

セウ寺院の方が修復が進んでいないのかな、像の後方には修復前の石がごろごろしています。

f:id:koyukizou:20170824154215j:plain

f:id:koyukizou:20170824153543j:plain

もっともっと回りたかったのですが、約束の時間に間に合わないっと大急ぎで移動します。

 

ん? カートがいるじゃないですか!入口までいくとのこと、乗り込みます。
が、なかなか発車しません。結果的には歩いたほうが早かったですが、本来?のエントランスの方まで連れて行ってくれたのでよかったです。

f:id:koyukizou:20170824154155j:plain

降り口近辺には、鹿とクジャク?のミニ動物園もありました。みつめないでっ。

f:id:koyukizou:20170902141539p:plain

 

本来?の入口からは、こんなに素敵な光景が見られました。

f:id:koyukizou:20170824155332j:plain

神の存在を感じてしまいます。

f:id:koyukizou:20170824155512j:plain

 

もう約束の時間です。名残惜しいですがプランバナン寺院遺跡をあとにします。
サンセット見るためにボコの丘に向かいます。

 

その前に、おそらく私は、裏、裏ルートで回ったような気がします。表通り?はそれなりに人がいて、カートも走っていてでしたので。。。ご参考までに。

f:id:koyukizou:20170902200305p:plain



駐車場でおろしてもらった際に、タクシーのナンバーの写真をとっておきました。同じような車ばかりで見分けがつかないと思ったからです。
スマホでタクシーの写真をみつつ車を探します。幸いおじちゃんが見つけてくれました!

さて、ここからボコの丘までは10-20分程度とのこと、ローカルなところを通って丘をのぼっていきます。ボコの丘はただの見晴らしの良い丘かと思っていたのですが王宮跡とのことです。

こちらもプランバナン寺院遺跡と同様に入場料は325,000ルピア(約2700円)。
セット入場券があるようですが、プランバナンに行ったときには疲れたらそのままホテルに直行しようと思っていたので別々に購入することにしました。
カフェのクーポンもついてきました。

f:id:koyukizou:20170824162909j:plain

f:id:koyukizou:20170824163743j:plain

f:id:koyukizou:20170824163827j:plain

だんだん陽がおちてきました。この日のために購入したアクションカメラをセットします。

f:id:koyukizou:20170824163550j:plain

 f:id:koyukizou:20170824171333j:plain

 

陽が落ちきる前に入口まで戻りたかったので中途半端なサンセットですみませんっ。
入口まで戻り喉が渇いたのでカフェクーポンを使います。お茶だけなのかと思ったら、軽食付きのクーポンでした。 私はできるだけ早くホテルに戻りたかったのでコーヒーをいただいて早々にひきあげました。

f:id:koyukizou:20170824172122j:plain

カフェからの夕日の眺めもすばらしかったです。ここでも短いですがアクションカメラをセット。

f:id:koyukizou:20170824172226j:plain

 

youtu.be

 

ここからホテルまでは90分ほどかかります。ただいま17:30。はやくホテルに入ってほっとしたい!

タクシーのおじちゃんと合流し、ホテルに向かいます。 
車に乗る前に露店でジュースを買ったのですが、2本で200,000ルピア。(約1800円) え?20,000じゃなくて?って思わず聞き返しましたがかたくなに200,000ルピアと。。
とにかく味のついた冷たいジュースが飲みたかったのと、相当疲れていたので言われるがままに払いましたが。。。1800円ってふっかけるにしても限度ってもんがあるだろ!とおもいつつ、(私のように)買っちゃう人がいるからこういう事になるんだろうなと反省もしました。次回からは必ず値切る。(決意)

f:id:koyukizou:20170824174733j:plain

陽が落ちていく様子を眺めながらホテルに向かいます。
私、アジアで夕日を見ると太平洋戦争中の兵士のことをふっと頭をよぎります。さぞかし望郷の念にかられただろうなぁと。日本兵だけじゃなくてね。
夕日ってどこか切ない。。

 

話がそれました。すみません。

疲れがどっと出たのか不覚にもうつらうつら寝てしまいました。あぁ危機管理能力のなさを恥じます。。

一時間ちょっとでホテルに到着です。おじちゃんも早く家にかえりたかったのか、かなりのスピードです。

f:id:koyukizou:20170824194805j:plain

ホテルマノハラは ボルブドゥール遺跡内のホテルです。ホテルのエントランスに入るために遺跡の敷地内に入る必要があります。タクシーのおじちゃんが”チェックインだから”と門番につげ、ホテルのエントランスに到着。

ふぅ、やっと着きました! おじちゃんにありがとう、と握手をしお別れしました。

Manohara Resort - Borobudur - Indonesia

 

さて、夜着なので全貌がよくわかりません、チェックインを済ませると甘いウェルカムドリンクをいただけました。体に染み入ります。 いや、でもはやく部屋に入りたい!

f:id:koyukizou:20170824191730j:plainf:id:koyukizou:20170824191815j:plain

サンライズツアーの出発は朝の4:30ロビーに集合で、支払いはその時に行うとのことで部屋へのチャージはできませんでした。 宿泊客なので通常よりも175,000ルピアお得に申し込みができます。

f:id:koyukizou:20170903084816p:plain

 

お部屋はいたって普通です。Booking.com経由の予約で2,000,000ルピア(約1.7万円)でした。ホテルのパンフレットを見てみると定価ですね( ̄▽ ̄;;

f:id:koyukizou:20170824192126j:plainf:id:koyukizou:20170824192110j:plainf:id:koyukizou:20170903084946p:plain

でもさすがボルブドール遺跡の敷地内ホテルです。ボルブドゥール遺跡の2day passが付いているのです。ボルブドゥールの入場料は、プランバナン、ボコの丘と同様325,000ルピアですので、2日券で750,000650,000ルピア(約5400円)分はホテル宿泊代に入っているということになりますし、サンライズ、サンセットツアーも宿泊者は割引になることを考えるとボルブドゥールに行くなら、ホテルマノハラ一択かなと思います。その他の宿泊者のメリットとしては遺跡開演時間中は出入り自由であることですね。f:id:koyukizou:20170903085334p:plain

f:id:koyukizou:20170824194534j:plain

この他に、アフタヌーンティチケット、オーディオビジュアルチケットをいただきました。オーディオビジュアルでは遺跡に関する映像がみられ日本語でも見られるとのことでした。私はホテル着が遅かったのとオーディオビジュアル室を見つけられず断念しましたが、口コミをみると観てから遺跡を訪ねるとよいとのコメントもありました、時間がある方はぜひ。

f:id:koyukizou:20170824194530j:plain

 

とにかくまずは何かをおなかに入れたい。。ということでシャワーもあびずにレストランへ。
食事したいんだけど、と伝えると、アフタヌーンティかと切り返されこの時間にか!(20時頃)とも思ったのですが、せっかくチケットをもらったので使うことに。お酒は明日ジャカルタでたらふくのめばいいや。

というわけで、いただいたチケットでアフタヌーンティ。なんだろう、食べたことのない不思議なものでした。(言い表せない。。)

f:id:koyukizou:20170824195533j:plain

 

お腹も若干満たされ寝ることにします。明日は最大の楽しみボルブドゥールサンライズツアーです!

続く。

 

 ホテルマノハラのHPには載っていないのですが、パンフレットには以下のツアーの情報もありましたので載せておきます。Dagi Hill breakfastは事前にわかっていたら申し込んでいたかも、素敵な景色ですね。

f:id:koyukizou:20170903090007p:plain

 


インドネシア ボルブドゥール遺跡&プランバナン寺院遺跡旅行記リンク

いざっ、うき参る♪ インドネシア行ってまいります♪
・1 - 成田
・2 - これが初ビジネス♪
・3 - KLIAゴールデンラウンジサテライト
・4 - バティック(Batik) 

・5 - プランバナン&ボコの丘
・6 - ボルブドゥール
・7 - ジャカルタそして帰国
・8 - まとめ JGC修行はどうするの?