うきまいる

うきたん マイルを貯めて いろんなところに参ります♬

秋の道東旅② 釧路湿原と阿寒摩周国立公園

2020年秋の道東旅行記はこちらからどうぞ♪ 202010道東

これまでの旅の様子はこちらからどうぞ♬

www.ukimile.com


元々自分で計画していたのはゆっくりと釧路湿原を堪能するプラン。

①②③の展望台をまわりつつ遊歩道歩いたりしてのんびり過ごし、夕方④の細岡展望台から夕焼けを見るつもりでした。

が・・・「ここまできたら阿寒湖、摩周湖は行くべきでしょ」、と提案され

「私は釧路湿原を見に来たんだ!まずは①釧路市湿原展望台、夕焼けは④細岡展望台でみたい」とだけ明確に宣言して、阿寒湖、摩周湖に行くことに。

f:id:koyukizou:20201230225815p:plain

 

でもそれもいいか!だってこんなにいいお天気なんだもん!

f:id:koyukizou:20201024060650j:plain

 

 

釧路湿原

木彫りの熊を彷彿させる荒々しい感じの鮭・・・笑

f:id:koyukizou:20201024064556j:plain

みてーーーーこの雲一つない晴天!

そして遠くに見えるのは昨日大雨で写真がとれなかった大興奮のオレンジの丘!(山?)

それがどんどん近づいてくるの! 4コマ漫画みたいに連続してみてみて~✨

f:id:koyukizou:20201024071359j:plain

f:id:koyukizou:20201024071443j:plain

f:id:koyukizou:20201024071449j:plain

f:id:koyukizou:20201024071452j:plain

やってまいりました、釧路市湿原展望台!

f:id:koyukizou:20201024072241j:plain

いかにも北海道!な景色。 気持ちいい!

朝8時前で誰もいらっしゃいませんでした。

f:id:koyukizou:20201024081735j:plain

いろいろ歩きたいなと思っていたのですが、阿寒、摩周にいくので北斗展望台までの往復のみ。バリアフリーなので歩きやすいです。

植林の杉の山で育った私には(^^;; この雑木林がすごいご馳走!

f:id:koyukizou:20201024072644j:plain

一歩歩く度に、気持ちい~綺麗~ などと楽しんでいるから全然進みません💦

f:id:koyukizou:20201024072603j:plain

湿原見る前ですが、すでにかなりの満足度。

f:id:koyukizou:20201024073336j:plain

もうっ愛しすぎる!

f:id:koyukizou:20201024073756j:plain

そして!

わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ! 

釧路湿原を見渡せる北斗展望台に到着! これが憧れの釧路湿原

f:id:koyukizou:20201024075203j:plain

言わずと知れた日本で一番大きな湿原なのよ! 

その面積は28,788ヘクタール! 東京ドーム6,125個分!

 

・・・といっても広さがわからないので、km2換算すると約288km2。

東京23区の面積は627.57km2とのことなので、すんごくざっくりいうと約半分! 乱暴な計算・・・

この広いエリアが保護されているんだから、それは貴重な動植物の宝庫になるわけだ!

f:id:koyukizou:20201024074544j:plain

 

とはいえ、野鳥よりも湿原に咲く花よりも愛してやまないのが川!しかも蛇行している川!という川フェチなもので、ただただ自然な川の流れを見ているだけで幸せ。

f:id:koyukizou:20201024074716j:plain

秋の湿原はまるでサバンナのよう! ゾウとかキリンが歩いていてもおかしくない風景!

緑の季節は全然違う景色なんだろうなぁ。必ず緑が美しい季節に再訪するぞ!

f:id:koyukizou:20201024075039j:plain

f:id:koyukizou:20201024074809j:plain

湿原と青空と紅葉した木々が美しすぎます。

いつまでも川、木々を眺めていたいけれど阿寒湖へ参りましょう。

f:id:koyukizou:20201024080727j:plain

阿寒湖

私が北海道の大地に萌えまくるのは、この丘が続く風景なのよね~

丘陵地が牧草地になってて、時々林があって、ヨーロッパみたいな風景!と勝手に感じています。

これは畜産が盛んな地域だとそうなのかな。確かにニュージーランドもこういうイメージだわ。

f:id:koyukizou:20201024091356j:plain

 

まずは阿寒湖畔展望台へ。ここはスキー場なのかな。

車で行けるところまで行くと、あとこれだけ登るだけ。

f:id:koyukizou:20201024102708j:plain

お~これが阿寒湖か~

雄阿寒岳の稜線が美しい!

f:id:koyukizou:20201024102155j:plain

阿寒湖はカラマツ?トドマツ?なのかな針葉樹が多いのね。

勝手にすごい紅葉が見られると思っていたので若干落胆(^^;; 

いやいや、そもそも紅葉の季節は終わってるって。

f:id:koyukizou:20201024102123j:plain

それでもやはり美しい自然。

f:id:koyukizou:20201024102112j:plain

こんなふうに紅葉するんだ!面白い✨

f:id:koyukizou:20201024102237j:plain

その後阿寒湖畔を散策しようと思ったのですが、時間もないためお次へGO!

 

屈斜路湖

丘陵地帯LOVE!

f:id:koyukizou:20201024092031j:plain

このちょっとちょっと木、林を残す理由ってなんなんだろう?

牛さん達の日陰?

f:id:koyukizou:20201024113038j:plain

 

f:id:koyukizou:20201024113245j:plain

あぁ、この土地のうねうねがたまらん・・・ドキドキ

f:id:koyukizou:20201024113404j:plain

f:id:koyukizou:20201024113620j:plain

 

ひとり身悶えしている間に屈斜路湖に到着!

うっひょー!なんて美しい湖! 和琴半島にやってきました。

f:id:koyukizou:20201024121255j:plain

 

この透明度! 

ドローンならクッシーも簡単に見つかりそう!f:id:koyukizou:20201024121213j:plain

少しだけ散策。

f:id:koyukizou:20201024120722j:plain

 

冬の御神渡りオオハクチョウもみてみたいし、砂湯とか温泉入ったりしてみたいな。

今回は下見ということでお次へGO!

 

黄山

ここから摩周湖に行くのかと思いきや、神の子池をみせてあげたいというプレゼンをいただいたので神の子池に向かっておりますと、

いかにも・・・・あ! 牧歌的! そう牧歌的な風景が好きなの! (やっとぴったりくる単語がでてきた!)

f:id:koyukizou:20201024123046j:plain

このあたりはまだ紅葉も残っていて、ゴールデントンネルとなっていました。

美しい~

f:id:koyukizou:20201024124042j:plain

そんなこんなで道を走らせていたところ、何やら前方にもくもくと煙の立ち上がる山が。なになに硫黄山アトサヌプリ)ですって!

これは温泉卵があるかな! 行かねば! ということで寄り道。 

f:id:koyukizou:20201024124116j:plain

なんだろう別の惑星に来たような・・・

f:id:koyukizou:20201024124529j:plain

 

スタンドなくされた方、硫黄山に落ちておりましたのでピックアップよろしくお願いいたします。

f:id:koyukizou:20201230192855j:plain

 

そしてこの風景!

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ! なんだ、黄色がすごい!

あまりにも別惑星感がすごくて、ツボにはまっちゃってケラケラ一人で笑い続けてました。

f:id:koyukizou:20201024125301j:plain

もちろん表面についた硫黄なのだけど、まるで中から黄色の鉱石がのぞいているような雰囲気。

f:id:koyukizou:20201024125049j:plain

スタートレックピカード艦長が転送されてきそうな惑星感がたまりません。

f:id:koyukizou:20201231154147p:plain



奥の緑が見えなかったら、ほんと不毛な惑星みたい!
f:id:koyukizou:20201024130225j:plain
短い動画ですが雰囲気伝わるかな。

youtu.be

 

温泉卵あったよーーーーーーー!

でね、ガムテープ使うと簡単に向けるんだってーーーーー!

これいいアイデアだわ✨ 全国の温泉卵地においてほしい(^^

温泉卵って時々無性に食べたくなるのはなんでなんだろう。

f:id:koyukizou:20201230191615j:plain

神の子池

黄山から摩周湖はすっと横に20㎞くらいでいけるのにさ、神の子池は大回りしないといけないんだって。

相当北上したよ。もうすぐそこはオホーツクじゃん!

f:id:koyukizou:20201231143930p:plain

この後、神の子池から摩周湖の展望台へもぐるっとまわらないと行けなくて・・・ということに気が付くのは後の話💦

 

 

こんな美しい景色の中のドライブだからいいんだけどね~

f:id:koyukizou:20201024133915j:plain

いいんだけどね~

f:id:koyukizou:20201024145244j:plain

わかるかな~この日の傾き感💦

f:id:koyukizou:20201024135854j:plain

 

着いた神の子池!
f:id:koyukizou:20201024142020j:plain

陽が傾いているのもあって反射がすごくて青さがわかりにくいけど

それはそれは綺麗なブルーだった!

f:id:koyukizou:20201024142044j:plain

この池があるだけの小さな観光スポットでした。

f:id:koyukizou:20201024142304j:plain

摩周湖

摩周湖はいいから釧路湿原の夕陽みたい、と言ってみたものの、帰り道でしょ。との返答に、ぽかん。全然通り道ではない。(;・∀・)

間に合わないよね~

f:id:koyukizou:20201024150154j:plain

でも夕陽に輝く摩周湖はとても美しかった!

f:id:koyukizou:20201024153644j:plain

元気がある方はこの展望台から奥のカムイヌプリまでトレッキングできるみたいなのでぜひどうぞ。 往復14㎞らしいので健脚の方なら問題なし!

f:id:koyukizou:20201024153606j:plain

 

間に合わないよね~

f:id:koyukizou:20201024153714j:plain

なんてったって日の入りが16時台。はやいね~

f:id:koyukizou:20201024160636j:plain

どんなに急いでも間に合いませんでしたorz

でも綺麗な夕焼けはみられたからよかったよね、よかった、と言いきかせ・・・

f:id:koyukizou:20201024163531j:plain

こうして私の願いはついえたのでした・・・しばらくプリプリプンプン。

ろばた鱗

いつまでもプリプリプンプンしていても楽しくないのでご飯を食べに・・・と言ってもホテルのすぐ裏。

ここで食べよう、ここがいいかななんて事前調べしていたけど、まぁ、なんだかんだ言ってバスツアーなみの強行軍だったので2人も疲れちゃって近くで済ませることに。

f:id:koyukizou:20201024180026j:plain

 

でも入ってみて正解!

なんと厚岸では食べられなかった仙鳳趾産の牡蠣が食べられた!

白子の天ぷらも美味しかったし、極めつけはにしんの焼き魚。

これが卒倒しそうなほど美味しくて、いやーにしんを見る目がかわりました。

これはにしん御殿もたつはずだ! それは小樽か

※これは鯖だった! にしんが美味しかったのはは次の東北旅だ!失礼しました。

f:id:koyukizou:20201230191558j:plain

 

ベストオブ生牡蠣は 仙鳳趾産!とずっと言ってきたものの、最近は関東でみることも少なくなっていたので狂喜乱舞♬

いやぁ、至福の時でございました。

みなさんにもおすそ分け✨ 想像してっ クリーミィ―な牡蠣を♬

f:id:koyukizou:20201024180645j:plain

 

そんなこんなでたらふく食べた後はお散歩。

f:id:koyukizou:20201024192038j:plain

釧路の夕日は、世界三大夕日とされとても美しいのだとか。

夜景も美しい。

f:id:koyukizou:20201024192535j:plain

釧路フィッシャーマンズワーフMOO 

お土産も買えるみたいなんだけど、あえて人混みは避けて外から楽しみました。

f:id:koyukizou:20201024192839j:plain


たくさんの漁船も係留されてライトがついていてとても美しかった。 

これは観光のためのなのかな。それとも出航準備?? 

あ、もしかすると街灯でライトアップみたいになってるだけかな。

f:id:koyukizou:20201024194948j:plain

 

 

・・・え?潜水艦?え?

津波シェルターって書いてある!

ここは病院のようだったのでいざという時の備えなんですね、すごい!

そんな日が来ないでほしいけれど、いざという時にはこのシェルターで助かる命がありますように! 

f:id:koyukizou:20201024193324j:plain

 

さぁ、明日も遠出です♬

 


旅の続きはこちらからどうぞ♬

www.ukimile.com

2020年秋の道東旅行記はこちらからどうぞ♪ 202010道東