うきまいる

うきたん 陸マイラーになる! その歩みの記録。

はじめての石垣島 - そこは楽園でした!

はじめての石垣島、そこには見たことのない景色がありました!

 

はじまりはひょんなことから

ツイッターで仲良くさせていただいている方々が、3月に小浜島にお泊りで遊びにいくということは知っていたものの、小浜島ってどこだっけ?と思っていた私。

2月15日。ふと「私もまざりたいな・・・」とつぶやいたことからはじまり、あれよあれよという間に私もまぜていただけることに!

2月19日には飛行機チケットの決済もすませ、我ながらすごい決断力💦

でもその裏には、いろんなラッキーと、同行を承諾していただいたみなさんの決断力と行動力のシナジー効果で実現する運びとなったんです。本当にありがとうございます!

 

観光プラン

JGC修行で那覇タッチはしたことあったのですが、それが私の初沖縄。本島はもとより離島には行ったことがありません。

小浜島のステイだけじゃなく、せっかく行くのだから満喫したい!ということで前日入りし一日目は一人で観光をすることに。

当初は西表島で自然を満喫しよう!と考えていたのですが、船でいったりきたりの移動時間ロスも考え、降り立った石垣島の観光に一日目をあてることにしました。

今回は私のアイコンでもあるうさぎのぬいぐるみ ぴょん太、ミニぴょんと、初の旅行でもあります(^^

 

暴風雨に見送られ・・・

出発当日、朝から暴風雨がすさまじく電車は風の影響で遅れる可能性もあったのでバスを選択。6:30の飛行機で石垣島へ向けて出発!ラウンジによる余裕もなかったのでそのままゲートに直行。

悪天候だったものの、特に遅れもなく出発し順調に運行~。

機内で軽食がでるかなと思っていたけど出ないんですね💦

JGC修行での那覇行きはファーストクラスだったこともあり、美味しいお食事がでていたので、期待しすぎていました(^^

機内では都道府県シールもゲットし、無事石垣島にランディング。

さぁ、石垣島観光の始まり!

f:id:koyukizou:20180318103030j:plain

石垣島一周ドライブ

雨の予報だった石垣島。幸い厚い雲に覆われているものの、時々晴れ間もみえたりでラッキーでした。しかし、寒い。なんとこの日の最高気温は13度。東京と同じくらいの気温だったかもしれません。ぶるっ。

 

今回は、レンタカーで石垣島をぐるっと一周するプランをたてました(^^

今回は空港を出発して時計と反対周りで一周旅行へ出発です!

旅のおともは、まさかのクワッド4(^^ 不吉なんだかラッキーなんだか💦

f:id:koyukizou:20180309115443j:plain

玉取崎展望台

そこには機内からちらっと見えた日本とは思えない色の海が広がっていました!

f:id:koyukizou:20180309110446j:plain

喉が渇いていたので バヤリース グァバでかんぱーい!

美味しい~。マレーシア航空のグァバジュースを思い出しました(^^

f:id:koyukizou:20180309111359j:plain


サビチ鍾乳洞

つづいて鍾乳洞へ。ここは鍾乳洞の先に海があるということで面白そうと思い訪ねてみることに。鍾乳洞っていったって大したことないでしょ、と侮っていたのですが、ところがどっこい結構見ごたえありました(^^

f:id:koyukizou:20180318104659j:plain

鍾乳洞を通り抜け海に出ると両側に遊歩道があります。ちょっとした探検気分で楽しかったです。

f:id:koyukizou:20180318105047j:plain

美しい海の色・・・寒くなければ入りたい~(^^

f:id:koyukizou:20180309113711j:plain


明石食堂

お腹ぺこぺこ。ソーキそばが美味しいという明石食堂へ。

実は那覇空港で人生初めて食べたソーキそばはとても美味しいとは思えず、もう食べることはないかなと思っていたのですが、美味しいといわれる名店なら!と立ち寄ってみました。

そしてでてきたソーキそばがこちら、うぉぉぉぉぉ。すごい(^^

f:id:koyukizou:20180309124903j:plain

これがとっても美味しかったんです!

かなりのボリュームだったので一人で食べるのは辛かったのですが、また食べたい、そう思えるお味でした。軟骨ソーキがとろとろで美味しい~くぅ!


平久保崎灯台

石垣島の北端平久保崎灯台へ。この日の石垣島はかなりの強風で、この突端の灯台では飛ばされるかと思うほどの強風でした。

f:id:koyukizou:20180309132327j:plain

しかしここから見えた石垣の海の色と言ったら・・・・

私こんな海みたことありません!この色、このグラデーション!

こんなにいろんな青に出会えるとは・・・この海見れただけで石垣にきてよかったぁって思いました(> <

f:id:koyukizou:20180309132355j:plain


野底マーペー

さぁ、次はどこへ行こう?川平湾に直行しようかと思ったのですが、心にひっかかっていた野底マーペーへ行くことに。 真ん中の頂です。

f:id:koyukizou:20180309150501j:plain

野底マーペーには切ない恋物語があるようです。
私は恋の成就を願いたかったわけではないのですが、わりと簡単に登れるということでトライしてみたかったのです。

www.travel.co.jp

ですが・・・私には決して簡単な登山ではありませんでした(^^

時間は30分ほどだったでしょうか。でも藪がすごいし、足元滑るし急だし。ぜーぜーはーはーいいながら登りましたよ。

f:id:koyukizou:20180318111037j:plain

風はびゅーびゅー。もう立っているのもやっと。

f:id:koyukizou:20180309143710j:plain

山頂には二人連れの先客が。男性はなんとビーチサンダル・・

「ビーチサンダルで登ったんですか?地元の方ですか?」

とお聞きすると、地元ではないけど石垣には何度も通って、ここにも何度も登っているとのことでした。

しかしビーチサンダルとは・・・決してビーチサンダルで登るような山ではないと思いますので観光客の方々は少なくてもスニーカー。できれば登山靴をお勧めします。

お兄さん曰く、天気がよければそれはそれは美しい景色が見られるとのことでした!

体力に自信のある方!是非登ってみてください~ヾ(*´∀`*)ノ

f:id:koyukizou:20180318111345j:plain

あたしの靴は泥だらけ💦 

f:id:koyukizou:20180309150037j:plain


吹通川(ふきどうがわ)マングローブ群落

さぁ時間はすでに3時前。川平湾へいそげーと車を走らせていると、道路わきに心をそそる風景が。マングローブ群落です。

マングローブを見ると、南国にきた~って気になりますね(^^

f:id:koyukizou:20180309151612j:plain

f:id:koyukizou:20180309151724j:plain


川平湾

そして川平湾へ。

うわぁぁぁぁ、なんて美しいんだろう!

f:id:koyukizou:20180309154803j:plain

風が強くさざ波がたってしまっているのですが、それでも十分に透明度がわかります!

f:id:koyukizou:20180309154909j:plain

f:id:koyukizou:20180309155207j:plain

せっかくだからとグラスボートにも乗りました(^^
あまりお魚は見れなかったけど、綺麗な海の中が見られて大満足でした!


御神崎

さぁ、本日最後は御神崎へ!

雲の合間から、夕暮れのやわらかい陽が差し込みますが、残念ながらこれ以降は雲が熱くなるばかりで夕焼けは見られませんでした。

f:id:koyukizou:20180309172513j:plain

ここの風はこの日一番!様相は冬の日本海東尋坊

とてつもない荒波&強風でたっているのもやっとです。

f:id:koyukizou:20180309173029j:plain

さぁ、これで石垣観光もおわり。市街地へ参ります!

 

ユーグレナモール

市街地でレンタカーを返却し、夕食場所をさがしてユーグレナモールへ。

f:id:koyukizou:20180318113427j:plain

何軒か飲食店をのぞいてみたのですが、予約でいっぱい等で入れなかったので、A&Wハンバーガーディナーとなりました。

オレンジチキンバーガーをいただいたのですが、なかなか美味しかったですよ(^^

 

デザートにはちんすこうアイスをいただきました。くだいたちんすこうが入っていて若干甘めですが美味しかったです~(^^

f:id:koyukizou:20180318113634j:plain

小浜島~それはキラキラ輝く宝石箱に閉じ込めたい時間でした!

翌日は小浜島へ!ここでは本当にすてきな時間を過ごすことができました。

私にとっては約20年ぶりの女子旅。どきどき・わくわく・きらきらがいっぱいで心のデトックスをすることができました。ここでの出来事はすべて4人の宝物になりました!

f:id:koyukizou:20180310170807j:plain

f:id:koyukizou:20180310181449j:plain

 

帰途へ

私は一足お先に帰途へ。
石垣を離れるのが辛い、旅の終わりが切なくてたまらないです。

f:id:koyukizou:20180318121552j:plain

ひょんなことから参加させていただくことになった石垣・小浜島への旅。
八重山諸島という素晴らしい土地に出会えたのみならず、素敵な友人を得たとても素敵な旅となりました。キラキラな時間をありがとうございました!

今度は真っ青な空に会いにやってくるから、まっててね八重山のみなさん!