うきまいる

うきたん 陸マイラーになる! その歩みの記録。

ミャンマー バガン限界検証旅行 - 準備編

ミャンマー全旅行記はこちらからどうぞ♪  ミャンマー旅行記


ミャンマーに旅立った経緯は以下の通り♪
でも、いざ行くとなったら不安なことばかり~

www.ukimile.com

 

目次

 

初めに

私の漠然としたバガン遺跡に行きたい!気持ちを、後押ししてくださったのが
則巻あられ (id:norimakiararechan)さまのブログでした。

行くと決まってからは熟読させていただきました!
この場をお借りしてお礼申し上げます、ありがとうございました!

www.ararechantravel.com

ミャンマーって?

私くらいの世代ですと、ビルマと言った方がなじみがあるかもしれません。学校で習ってた時代に国名はビルマ連邦でした。

まったく知らなかったのですが2006年には首都も移ってました!
みなさんご存知でした?

ミャンマー連邦共和国ミャンマーれんぽうきょうわこく、ビルマ語: ပြည်ထောင်စု သမ္မတ မြန်မာနိုင်ငံတော်[2]、英語: Myanmar)、通称ミャンマーは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置する共和制国家。独立した1948年から1989年までの国名はビルマ連邦ASEAN加盟国、通貨はチャット、人口は 5,142万人(2014年)[3]、首都はネピドー(2006年まではヤンゴン)。

ミャンマー - Wikipedia

 

場所はタイとインド・バングラデシュの間になります。

アクセスとしては日本からヤンゴンまでANA直行便が就航しております。

今回私は、香港経由でヤンゴン着。国内線に乗り換えバガン最寄りのニャウンウー空港に参ります。

f:id:koyukizou:20180210084607p:plain

 

ミャンマーって、その昔軍政だったから、とか、ロヒンギャ問題 などでとても危険な地域という印象がありました。外務省の海外安全情報のページで調べてみると以下の通りで、ミャンマーの一部地域はレベル2,3ではあるものの、今回訪れるバガン地域はレベル1。十分注意して訪れることとしました。

 

f:id:koyukizou:20180211185316p:plain

※2018年2月11日現在。常に最新の情報を仕入れて渡航してください。

 海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

懸念点

これまでの旅とは違っていろいろな不安材料が(^^;;

パスポート

まずパスポート!ミャンマー入国時には6か月以上残存有効期間が必要です。

国名(地域) 査証 旅券残存有効期間 その他
ミャンマー 必要 入国時6ヵ月以上必要 パスポートの査証欄余白は連続2頁以上必要

※参考URL https://www.jal.co.jp/tabi/info/visa/asi/

 

ちなみに私のパスポート有効期限は、なんと今年の8月5日💦

パスポートを更新している時間もないので、2月5日までに旅行せねばと、せっせとルートを探しました。実際には入国時6か月残存なのですが、何がどう変わるかわからないので少しでも安全をみて出国時にも6か月残存期間が残っているように旅程を組みました。

それでもギリギリすぎてかなりヒヤヒヤ。よし、これでビザ申し込みをしてみよう!

入国資格なんぞに曖昧さなんてないとは思うけど、行きなれていない地域だとやっぱり心配ですよね。

ビザ

ミャンマー入国のためにはビザが必要になります。しかもパスポート残存もギリギリなので、ビザおりるのか、これもかなりの不安材料でした。

オンラインでのビザ申請時に滞在場所を記載する項目があったので、未定の人はどうするんだろ?と思いつつ、ホテルを予約してビザ申請をしました。申請費用は$50です。

決済画面で何から不穏なメッセージがでましたが、

f:id:koyukizou:20180211121927p:plain

オンラインでステータスを確認すると処理中になっていたのでしばらく待ってみると無事ビザがおりた旨連絡が入り安心したのでありました。

オンラインビザ申請は以下から行います。

https://evisa.moip.gov.mm/NewApplication.aspx

ビザの申請については、以下のサイトを参考にさせていただきました。細かく説明してくださっていて大変助かりました!

freelifer.jp

空港泊

今回ヤンゴン着は25:00、ヤンゴンからニャウンウーへの国内線は6:30。空港横にホテルはあるものの、こんな短い時間で利用するのはなんだか納得がいかない!

空港前にホテルがあるようなのですが、25:00に空港ついてタクシーに乗るのもなんだか怖い、空港で夜は明かせないのかなのと調べたら空港泊している方もいらっしゃるということで、どうしたもんかなと悩みつつもあっという間に時間がすぎて当日を迎えたのであります。

空港泊に関しては、おやゆびっと姫さまのブログに勇気をいただきました!

ameblo.jp

Eバイク

入国・空港泊してしまえばこっちのもの!と言いたいところですが、もう一つ懸念が(^^;;

バガンでは、レンタサイクル、タクシー、馬車に加え、Eバイクと呼ばれる電動スクーターで遺跡を回るのがポピュラーなスタイルのようです。

暑い国なので自転車はなし(しんどいし)、一人だと高くつくタクシー、馬車もなしってことで、私に残された道はEバイクのみ!
ですが・・・日本でもスクーター乗ったことがありません。知り合いには「あんたどんくさいから無理、人の迷惑になるからスクーターなんてのるな」とか「あんた大泉洋になるで」ときついお言葉までいただいのですが・・・・・こちらも考える暇もなく当日を迎えます。

※ちなみに大泉洋になるで、とは、水曜どうでしょうの”だるま屋ウィリー事件”を指しています。ご存知ない方はYouTubeで知らべてみてください。この回は何回みても大爆笑です(^^

 

いやいや、わらいごとじゃないから!

 

 

旅程

というわけで今回の旅程はこの通り。毎日飛行機移動、ホテルは一泊のみ♪

仕方がない限界検証旅行だ!乗り切るぞ!

f:id:koyukizou:20180211115749p:plain

 

今回の携帯アイテム

今回は旅程が短いのと、空港泊や、道がダートだったりすることもありバックパック旅です♪

これまでの旅行にもっていくアイテムは以下の記事の通りだったのですが、今回より仲間入りしたのが!

www.ukimile.com

 

腰痛ベルト&痛み止め

痛んでしまってからでは遅い!予防のためにも腰痛ベルトをして飛行機に乗りました!

2017年オーストラリアへの渡航で経験したあの腰の痛み、あんなことになっちゃったら遺跡どころではありません。

 

www.ukimile.com

 

ミラーレス一眼 OLYMPUS PENちゃん

美しいサンライズ&サンセットを写真におさめたく、かねてから興味津々だった一眼レフを購入しました。今回はPENちゃんも旅とお供に加わりました♪

カメラの充電アダプタが地味~に私の荷物を増やしましたが、おかげで素敵な写真がとれました(^O^)

f:id:koyukizou:20180210075359p:plain

ヘッドライト

今回もサンセット、サンライズを見にでかけるため、ヘッドライトを携帯。富士山登山にと買ったものですがその後もいろんな場面で利用できているのがちょっと嬉しい♪

念のためエマージェンシーシート

サンライズ待ちの時とても寒いことが想定されたので、念のためエマージェンシーシートを持っていきました。薄い銀色のシートです。風がしのげるだけでもましかなと。(結局使わず)

f:id:koyukizou:20180211203757p:plain

折り畳みバッグと手提げバッグ

行きほどコンパクトにまとめられないのが旅にの荷物ってもの!いつも持っていく折り畳みバッグに加えて、今回は手提げバッグも持っていきました!

エストポーチにはパスポートが入っているのでは肌身離さず身に着けているのですが、予備バッテリーやらハンカチやらを取り出す際にいちいちお腹をのぞき込み、ファスナーの開け閉めが何気に面倒くさいんですよね(^^;;
リュックやウエストポーチに入れると出し入れが面倒くさい、ちょこちょこ使うもの入れとして大活躍でした。これからもこのスタイルで行こうっと。

  

f:id:koyukizou:20180211201433p:plain

 

と、もろもろ詰め込んだ結果は↓こんなことに。相変わらず詰め込みすぎて縦横比がどこかおかしいです(^^ 

言わずもがなですが、ぴょん太はお留守番です。この荷物にぴょん太の入る余地なしっ。代わりにJGCタグをつけて出発です。(^^

f:id:koyukizou:20180211195804p:plain

 

さて、なんとか荷物の準備はできたものの、予習がほとんどできずに出発するミャンマー旅、どうなることか。

いろんな出会いがありますよ、いってきます~✨

f:id:koyukizou:20171025060616p:plain

おまけ

今回予習のために購入した本は以下の通りです。ビルマの竪琴は、どんな話だったかど忘れしてましたのでもう一度読んでみました~(^^

f:id:koyukizou:20180211204044p:plain


 ミャンマー全旅行記はこちらからどうぞ♪  ミャンマー旅行記