うきまいる

うきたん 陸マイラーになる! その歩みの記録。

メルボルン(OKA-MEL)旅行記1 - 旅程

メルボルン全旅行記はこちらからどうぞ♪  JGC解脱の旅 メルボルン


 

JGC取得の解脱の旅として選んだのはオカメル!(OKA-MEL)
一撃25,000FOP獲得の必殺路線。 時間のない私には致し方ない選択だったのだけどもはっきり言って不安しかありません。そんなオカメル旅行記をお届けいたします!

www.ukimile.com

目次

10時間超えフライトの前後に沖縄往復っって・・

今回搭乗したフライトは以下の通りです。メルボルン前後に沖縄往復を入れています。
このテーブルみただけで不安になります、いかにもしんどそう。

f:id:koyukizou:20171025053855p:plain

このOKA-MEL行程をいくつかの視点からみてみたいと思います。

 

イメージ

フライトイメージは以下の通り。うーむ。メルボルン行きのフライトの長距離感が際立つので、沖縄往復の距離が短く見えて。。。いけそうな気がしません?(^^f:id:koyukizou:20171025041914p:plain

距離感覚

沖縄往復+メルボルン片道の合計距離が7,059マイルです。

羽田→ニューヨークの距離は6,723マイルですので・・・いけそうな気がしませんか?(あ、NY行ったことないんですけども(^^;;

f:id:koyukizou:20171025053000p:plain

時間感覚

OKA-MELをフライト時間の観点でみてみると以下の通り!

10.5時間デイフライトの前に沖縄(那覇)往復5.0時間!

10.0時間オーバーナイトフライトの後に沖縄(那覇)往復5.5時間!

 ※フライト時間はJALの運行時間より計算。イメージをつかむためのものであるため時間はまるめてあります。

フライト時間としては成田→メルボルンの1.5倍ほどかかることになります。

成田→NYのフライト時間は約13時間ですので、それよりも長いフライト時間となります。 時間的にみるとちょっときつそうです。

しかし秘策!?アリ

f:id:koyukizou:20171025060521p:plain

いえ、秘策ではなくそういう旅程しか組めなかっただけなのですが、往路は沖縄往復の後はホテルで一泊できますので、体をリセットできます。

また、乗り継ぎ時間で体を動かすことができますのでリフレッシュして沖縄往復に臨めるでしょうか。

スーツケースは宅急便を使うことで沖縄往復時には持ち運ぶ必要がなく身軽に過ごせるようにしました。

もちろん不安はぬぐいきれませんが、なんとかなる!(なんとかするしかない!)と自分に言い聞かせながら旅行当日を迎えたのでありました。(^^

旅程

私は、古い建造物、遺跡や自然を楽しむのが好きです。

そこでメルボルン旅行を決めた際、ぜったいに行きたいと思ったのがグレートオーシャンロード! JALメルボルン線就航の特集ページにも写真が掲載されています。

f:id:koyukizou:20171025055349p:plain

https://www.jal.co.jp/inter/route/mel/index.html

そしてメルボルン郊外のヤラバレー ワイナリーにも訪れたい!

f:id:koyukizou:20171025055702p:plain

https://www.jal.co.jp/inter/route/mel/index.html

 

この2つを軸に予定を組み、実際訪れた場所を追記したのが以下の旅程表です。2軸でほぼ時間を使い果たしてしました(^^;;

メルボルン旅行だけで考えると3泊5日。あんなに遠いところまで行くのにたった3泊とは残念極まりないです(> <

f:id:koyukizou:20171025045347p:plain

 

f:id:koyukizou:20171025080009p:plain

さぁ、解脱の旅オカメル(OKA-MEL)のはじまりです。行ってきまーす!

 

f:id:koyukizou:20171025060616p:plain