うきまいる

うきたん マイルを貯めて いろんなところに参ります♬

クロアチア縦断旅行記 #13 - 思わず興奮スプリトからドゥブロブニクへの船旅

クロアチア旅行記はこちらからどうぞ♪ 201807クロアチア旅行
これまでの旅の様子はこちらからどうぞ♪

www.ukimile.com


クロアチア旅行を計画しはじめた時から、船で移動したい!と計画していました。

その景色は想像以上に素敵でしたヾ(*´∀`*)ノ

カタマラン vs フェリー

移動時間を短くしたいならカタマラン(高速艇)、船旅を楽しみたいならフェリーということで、私はKrilo社のカタマランを選択しました。

スプリトからドゥブロブニクまで、島々に寄港しながらの旅で約4時間半。お昼の12時頃にドゥブロブニクに到着します。

金額は約4000円弱。バス移動の2倍の金額だけどリーズナブルで快適な旅でした。

https://www.krilo.hr/en/sailing-schedule/

 

船旅に関しては、以下 クロたびを参考にさせていただきました。

 

www.crotabi.com

 

スプリトのフェリー乗り場は市街地すぐ近く!

アパートメントからフェリー乗り場は徒歩5~10分程度。市街地から近いので便利です。

f:id:koyukizou:20180915150206p:plain

こんな感じで掲示板があるんですが、よくわからない(;・∀・)

チケット売り場の人に聞いて教えていただいた乗り場で待っていたのですが・・・

急に、あっちの船だ!と違う船に案内されて移動。このおかげで出遅れて海側の席が確保できませんでした、くぅ残念すぎる!

f:id:koyukizou:20180707065118j:plain

海からみたスプリトの街並みも素敵。清々しい~✨

f:id:koyukizou:20180707065356j:plain

 

カタマランはこんなかんじ。

実は私、もっと小さい船かと思ってました(;・∀・)

旅に出る前にカタマランは揺れるよ!というお話もいただいていたのですが、船酔いしたことないので不安はあるものの予定通りカタマランで行くことに!

これだけ大きいなら安心度アップ

f:id:koyukizou:20180707070510j:plain

船内はこんな感じで、飛行機でいうとプレミアムエコノミーくらいでしょうか。

かなり快適です。

f:id:koyukizou:20180915153139p:plain

 

今回私の乗ったカタマランは

ブラチ島→マカルスカ→コルチュラ島→ムエリト島→ドゥブロブニク

の250km弱の航路です。

f:id:koyukizou:20180915153825p:plain

途中で日差しが強く窓側の席から移動された方がいたので、かわりに私めが💕

運よく窓際に移動できてラッキーヾ(*´∀`*)ノ

そこからは窓に張り付いていました(^^

 

こんな谷のようなところにも数件のおうちがあって、なんだか気分が高揚してきます。

f:id:koyukizou:20180707084428j:plain

 

ブラチ島の横を船は進み、マカルスカ(大陸側)に向かいます。

荒々しい岩が見えてきました。なんか胸がきゅーーってなるっ。

f:id:koyukizou:20180707085842j:plain

 

等高線を見るとわかるのだけど、この荒々しい山並みは山というより台地のような感じで、山を越えるというよりは、台地にのぼる、 海に降りる、といった表現がしっくりする感じでした。

プリトヴィッツェからシベニクに移動の際や、シベニクからクルカ国立公園に行く際、ずっと台地の上を走っていてなんだか不思議な感じでした💦

日本でこういう土地あるかな?私はあまりみたことがないので大興奮です。

f:id:koyukizou:20180707090008j:plain

 

こんな荒々しい台地に人が集まり街ができて国になった不思議を思うと、すっごく胸がきゅーーーってなるんです。 語彙が少なくてすみません💦

ここに人が集まった必然の理由が知りたい!

なぜここに宮殿を作ったの? 意味は? って考えだすと止まらない💦

f:id:koyukizou:20180707113239j:plain

 

そしてマカルスカに寄港。この景色に息をのみました。

この旅一番心に残る景色だと言っても過言ではありません。

荒々しい山肌と美しい山の緑と海の色。それを彩るオレンジと白の建物。

しばらくなんというか茫然自失というか、夢の中にいるような不思議な気持ちでした。

f:id:koyukizou:20180707090328j:plain

 

ドゥブロブニクに到着

そんなこんなで窓の外の景色に興奮して過ごした約4.5時間の船旅も終わりドゥブロブニクに到着です。

ドゥブロブニクの港には、大きな船が!

f:id:koyukizou:20180707121641j:plain

このクルーズ船は世界各地を回っているようですね💕

Costa Deliziosa: Experience pure pleasure - Costa Cruises Ship

こういう旅もいいなぁ。。

f:id:koyukizou:20180915165713p:plain


ルームズ ピレ

 

話がそれました!

ドゥブロブニクの港から市街地まではバスで移動する必要があります。2.5kmくらいあるでしょうか。

f:id:koyukizou:20180915171319p:plain

 

今回私は、ピレ門近くのアパートメント、ルームズピレにお世話になりました。

アパートメントといっても、1階は素敵な老夫婦が住んでいらっしゃるので民宿のような感じでしょうか。

宿泊客の対応は奥様がされていて、とても親切にしていただきました。

お部屋は特別ではないけども、ふかふかのシーツに、お茶類もあって必要十分です。

それに窓からはロヴリイェナツ要塞が! もう、私はこれで十分幸せです。

f:id:koyukizou:20180915170414j:plain

 

www.booking.com

※ルームズピレの宿泊代金は 2018年7月時点では現金払いのみ対応可能でした。

 

これが最後の滞在地。

腰を据えて観光するぞ~ヾ(*´∀`*)ノ


クロアチア旅行記はこちらからどうぞ♪  201807クロアチア旅行